疑問点を整理しておくのが効果的

任意整理は、業者と直接交渉を行い借金の減額や返済の方法等を有利な条件に変えてもらうという事を目的とした債務整理です。返済額を決定した上で、将来利息をカットしてもらうという内容が一般的であり、元本のみを返済していく事が可能となります。また、長期間にわたっての返済を行っている場合は、過払い金が発生している可能性があり、過払い請求により借金を完済できるケースもあります。

 

業者との交渉は個人でも行う事が出来ますが、弁護士に依頼するのが適当です。費用は弁護士事務所によって異なっており、依頼する前の比較検討が必要となります。弁護士の中には、任意整理や過払い金についての無料相談を受け付けている場合があるので、依頼する前に不安や疑問を解消する事が出来ます。

 

任意整理の返済する期間は、原則的には3年間が目安です。ただし、状況によっては5年まで延長する事も可能となります。過払い金が発生している場合に行う返還請求の場合は、ケースによって日数は違ってきます。長期化する場合もあるので、事前に認識しておく必要があります。

 

これらについての正しい知識を持っておく事が、任意整理を行う際には有効です。まずは、相談する前に、疑問点を整理しておくのが効果的です。