借金返済方法がわからないなら

借金を完済するために

借金を完済するために

どのような事情で背負ってしまったにせよ、借金をした場合は返済をしていかなければなりません
借金をしたおかげでそのときの一時しのぎはできても、経済状況によってはその後返済が難しくなることもあるでしょう。
借金返済のために再び借金をしてしまい、多重債務に陥る人も少なくありません。
借り入れ先から督促状が届いたり、厳しい取り立てにあったりなどが続くと、精神的にも辛くなって冷静な判断ができなくなってしまいます。
すぐにでも借金をどうにかしたい!
そんな思いで、怪しい儲け話に乗ってしまったり、一発逆転をかけて新規事業に手を出してしまったりする人は、意外にもたくさんいるのです。
その結果、さらに借金が増え、自己破産するしかなくなるといったケースは多数存在します。
そうならないためにも、借金における知識を身につけ、完済できるようにしていかなければなりません。

 

借金をする前に返済方法について確認しよう

借金をする前に返済方法について確認しよう

借金の返済方法は基本的に以下の3つになります。
それぞれメリットデメリットを知り、無理のない返済プランで早めに完済できる方法を選びましょう。

 

一括返済方式

定められた期日までに、借りた金額+利息を1回の支払いで返済する方法です。

メリット

  • 返済期間が短いので利息の負担が小さい

デメリット

  • 一度に返済する金額が大きい

 

分割返済方式

借りた金額を決められた回数で割ったもの+利息を毎月支払っていく方法です。
返済中に新たな借金をした場合は、その支払いも月々の返済に上乗せされます。

メリット

  • 分割で支払うため、月々の負担額を小さくできる

デメリット

  • 返済期間が長くなり、その分支払う利息の額も多くなる

 

リボルビング返済方式

借りた金額は関係なく決められた一定額を毎月返済していく方法です。
もちろん、その一定額のなかに利息も含まれています。
途中で借金が増えても月々の返済額は変わらず返済期間が延びていく方式です。

メリット

  • 月々の返済額が変わらないので、返済プランが立てやすい

デメリット

  • 月々の返済額が変わらないので借金を繰り返してしまいがちで、返済が長引く傾向にある
  • 他の返済方法よりも利息負担が大きい

 

借金をする際は、支払い方法のメリットデメリットをよく考え、計画的に返済できるようにすることが重要です。

 

 

借金をする前に利息について確認しよう

借金をする前に利息について確認しよう

借金を分割やリボルビング方式で返済していく場合は、必ず利息を支払わなければなりません。
毎月の返済は、元金利息がどのような内訳になっているのでしょうか。

 

元利均等返済方式

毎月支払う返済額中で、元金部分と利息部分の合計が返済終了まで一定になるように利息が算出されます。

メリット

  • 月々の返済額が一定なので、無理のない返済プランが立てやすくなる

デメリット

  • 返済当初は元金部分より利息部分の割合が高いので、元金返済が遅くなり、返済が長期化する
  • 完済が長期化するので、結果的に利息の支払いが元金均等返済方式より多くなる

 

元金均等返済方式

毎月支払う返済額中で、元金部分は返済回数に応じた一定額を支払い、利息部分は元金残高による利率で算出されます。

メリット

  • 元金部分の支払いが一定なので、元利均等返済方式と比べると元金の減りが早く、その分結果的に利息の総額も安くなる
  • 月々の返済額が減っていく方式なので、後々になる

デメリット

  • 返済当初は利息が大きいため、月々の支払い額が大きくなる

 

なんとなく要求された額を毎月支払っていくという方は、少なくありません。
自分の経済状況などを踏まえて、最適な返済プランが立てられるように利息返済方式についても確認しておきましょう。

 

借金を完済するためにやるべきこと

借金を完済するためにやるべきこと

一度借金をしてしまうと、「また借りればいいか」というような意識になってしまいがちで、気付けば返済が困難になるほど繰り返しお金を借りてしまうこともあります。
返済していかなければならない」ということを頭において、首が回らなくなる前に完済を目指してやるべきことをやらなければなりません。

 

収入と支出を把握する

借金の返済に行き詰ったとき、まず最初にするべきことは自分の生活を見直すことです。
借金をしたからといって、人は急に生活レベルを下げることができない生き物です。
ついついいつものように飲み会に行ったり、不必要なものを買ったりなど、不要な出費をしていませんか?
光熱費携帯料金など、生活の上で見直すべきところや節約できるところはたくさんあります。
身近なところからコツコツと取り組むことが、借金の早期完済に有効なのです。

 

チャンスがあれば繰り上げ返済をする

会社員であれば、年に2回ボーナスがある会社も多いでしょう。
また、日々の倹約で経済的に余裕があるときは、借金の繰り上げ返済に充てましょう。
借金を負う期間が短くなれば、支払わなければならない金利も少なくなり、結果的に総返済額を下げることが可能です。
ただし、無理して繰り上げ返済をすると、借金の残高は減らせても生活費にあてるお金がなくなってしまいます。
そのため、繰り上げ返済は計画性を持って行う必要があります。

 

借金を一本化する

借金の一本化とは、多重債務者複数の借り入れ先をひとつにまとめることをいいます。
銀行など、低金利で借り入れができるところからお金を借り、それを他の貸金業者の返済に充てることで借金の一本化ができます。
借金が劇的に減るわけではありませんが、一本化することで借金の管理がしやすくなり、低金利の金融機関を選ぶことで利息負担を減らせるでしょう。

 

どうしても返済が困難なときは専門家に相談しよう

どうしても返済が困難なときは専門家に相談しよう

どんなに頑張っても借金の返済ができなくなった場合は、弁護士や司法書士といった法律の専門家に相談してみましょう。
借金返済が難しくなったときは、債務整理という法的手続きをとることを考えなければなりません。
債務整理をすると、借金を減額したり月々の返済額を無理のないものにできたり、生活の負担を減らすことができます
しかし、そのためには法律の知識複雑な手続きが必要なこともあるので、専門家に依頼するのが早期解決の近道となるでしょう。
また、債務整理をするしないに関わらず、現在抱えている借金のことを専門家に相談するだけでも今後についての的確なアドバイスがもらえます。
無料で相談を受け付けている法律事務所は多くあるので、ひとりで悩む前に相談してみるのが良いでしょう。

借金返済に困ったときはココに相談

 

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

債務整理に特化している法律事務所で、費用も一般的な事務所と比べると安くて明確になっています。所属している司法書士の人数も多いので、スピーディーで正確な対応が可能です。
相談は全国どこからでも無料で受け付けており、受付専門部署を設置しているため、24時間いつでも相談ができます。
また、債務だけでなく生活の見直しなども相談できる債務診断無料ででき、相談者それぞれに応じた的確なアドバイスで借金を解決するプランを提案してくれます。

 

 

詳細をチェック

 

相談・債務診断 初期費用 フリーダイヤル
何度でも無料 無料 0120-645-062

 

街角法律相談所

債務整理・自己破産は[街角法律相談所へ相談]

街角法律相談所は、全国の法律事務所を比較検討できるサイトです。
サイト内に設置されている借金解決診断を利用すると、メールでおすすめの法律事務所を紹介してくれます。
紹介されたからといって必ずその事務所に決めなければならないというわけではないので、気軽に利用できるようになっています。
また、診断も簡単な3ステップで、詳しい住所や実名を入れる必要がない点も安心です。

 

 

詳細をチェック

 

相談・借金診断 解決率 法律事務所紹介料
無料 80% 無料

 

更新日2014年12月10日